人間が想像できることは、人間が必ず実現できる
byジュール・ヴェルヌ


子供の頃、星空を見上げて何を感じたでしょうか?

……神秘? ……恐怖? ……希望?

感じたことは人それぞれ、でも、そこには未知なるものへの好奇心を呼び起こす「なにか」があったのではないでしょうか?

アポロが月面におりた頃、人々は輝く「未来」に熱狂しました。そして、それを実現するために邁進してきました。日々新しいものが生み出され、人々はそれに歓喜しました。それは、希望に満ちた時代です。

今、我々は「未来」を見失いかけています。温暖化や人口不均衡による環境問題、日々繰り返される紛争、そしてメディアに溢れるニュースは暗い未来を予見するものばかり。この環境の中で育つ子供たちは、なにを想像するでしょうか?

私たちは、次の世界を託す子供たちに、自由で明るい未来を想像してほしい。
そして、その明るい未来を現実のものとしていってほしい。
そのために私たちは、なにを彼らに残していけるのか。

熟考を重ね、私たちはこの「宇宙美術館」プロジェクトに行き着きました。
「はやぶさ」「イプシロン」をはじめとする大小400機を超えるの科学観測ロ ケットや衛星の打ち上げを行ってきた「内之浦宇宙空間観測所」を有する地の利を活かし、その上空の宇宙空間に全く新しい「美術館」を建設する。

現在はまだ人はそこまでの技術は有していません。ですが、VR(仮想現実)の最新技術を使い、一足先にその未来体験ができる場所を建設します。

そこは全く新しい空間です。地上の重力から離れ、自由になった想像力を高める場所になります。そして、そこに展示されるアートは、最新の宇宙科学に基づいた偽りのない世界観で、学びながらあなたの想像力を加速します。

きっとその先が、彼らの想像する明るい未来に繋がると信じて。

今、VRゴーグルは未来を覗く双眼鏡に変わります。

さあ、あなたも、未来を覗いてみませんか?

 

 

肝付町は、本土最南端の大隅半島に位置し、900年の歴史を誇る「流鏑馬(やぶさめ)」や四世紀から五世紀にかけて築造された古墳群を有し、雄大な自然と豊かな緑にいだかれた風光明媚な面を持つ一方、世界に誇る最先端固体燃料ロケット「イプシロン」の発射場である内之浦宇宙空間観測所を有する、自然と歴史と科学の織りなす町です。

ロケットや宇宙を身近に感じることができる町として、様々な取組みを行ってきましたが、今回、新たな地域活性として「最新技術のVR(バーチャルリアリティ)を利用した宇宙コンテンツ」を提供してまいります。
宇宙を学び、身近に感じ、新たな取組みを行っている場所といえば”肝付町”というメッセージを、今回の取組みを通して国内外に広く発信したいと考えています。

今回の取組みは、ふるさと納税の一種である、ガバメントクラウドファンディングを通して、皆さんのご協力をいただければと考えております。地方発の最先端のこのチャレンジにぜひご期待・ご協力ください。

■トラストバンクが提供するガバメントクラウドファンディングサイト: https://www.furusato-tax.jp/gcf/
※2017年12月6日より当事業の掲載開始予定

見て、感じて、宇宙を学ぶ、全く新しいVRアートミュージアム、宇宙に開館!


宇宙にはまだ誰も答えのわからない不思議があふれています。
そして、そこには人知を超えた崇高さと美しさを兼ね備えた世界が待っています。
宇宙美術館はそんな宇宙の不思議さ、崇高さを、最新調査の内容を元に、最先端映像技術を用いて、わかりやすく、楽しめるコンテンツとして提供するアートミュージアムです。

「 宇 宙 脳 」を つ く ろ う !
明 る い 未 来 を 無 限 に イメ ー ジ で きるように する
最 先 端 の V R 教 育コンテンツ


人類の進化は「移動」から始まりました。そして移動手段は進化してきましたが、将来、宇宙旅行ではどんな風に「移動」するのでしょうか?VRとCG技術を駆使し、宇宙での惑星間の「移動」を体感する旅に出ましょう!


宇宙の果てはどこまで続くのだろう?VR+プロジェクションマッピングによる演出で、宇宙の巨大さを体感!全身で圧倒的な宇宙の大きさを感じながら、無限を学び、宇宙のスケールを肌で感じましょう!


私たちの故郷、地球。でも、あなたは地球の本当の姿を知っていますか?そして、本当の地球の姿を目の当たりにした時、あなたはどう感じるでしょうか?最先端技術でリアルな地球を完全再現!眼下に広がる広大な地球を前に、きっと地球が愛おしくなるはずです。


「21世紀」

この言葉に子供のころ、夢と憧れをいだきませんでしたか? 手塚治の漫画や、万国博覧会のような キラキラと輝く未来都市のイメージ

しかし、近年の映画のほとんどの未来像は、核戦争後や温暖化で砂漠化し酸性の雨が降る退廃的な未来像ばかり… 負のイメージは何も生み出しません。

自由で明るく楽しい未来のビジョンこそが、今の時代に必要だと思います。